生徒からの声 | フィロソフィア英語教室

生徒からの声(2)

東京大学・文科三類に合格した生徒からメッセージを頂きました!

***********************************************************

中一の春、英語力強化のためフィロソフィアに入りました。この教室の特徴的な授業に「多読と多聴」があります。CDの朗読を聞きながらたくさんの英文を読むのです。英文を一文一文完全に和訳しながら読んできた私は、初めCDのスピードについていくのに必死でした。しかし、回数を重ねていくにつれ、和訳作業を経ずとも内容が分かるようになり、気が付くとCDのスピードにも楽々と追いついていました。教室にはさまざまなレベル、ジャンルの本があり、自分の実力や興味に合ったものを読むことができます。この多読で英文に触れる絶対量が増え、読む力が相当つきました。学校の授業や入試本番に、自分が隣の人よりも速く文を読み進めているのに気づいたときは、特にそれを感じました。

受験勉強にも柔軟に対応していただきました。文法の欠陥や苦手な問題形式が見つかった際にはその類題を出してくださいましたし、家で解いてきた志望校の過去問を授業の場で添削してもらうこともできました。

こうしてフィロソフィアで6年間を過ごした結果、高校受験でも大学受験でも英語を得点源にして、すべての志望校に合格することができました。

大学に入ってからは、ここで培った長文を読む力をさらに高めていきたいです。

***********************************************************

東大のほかに早稲田の文学部と慶應の文学部にも合格していました。

私が提案する課題に対して、全て素直に取り組んでくれる生徒でした。

東大の英語は量が多くて一見難しいのですが、時間をかけて対策をすれば点数を確保しやすいです。

基礎がしっかりできていて、その上で多読もこなしてくれる生徒は高校生の頃の私よりもはるかにできるようになります。

そのような生徒にも喜んでもらえるよう、よりいっそう研鑽に励みます。

生徒からの声

今年の春に東京外国語大学に進学した生徒から教室の体験談を頂きました!

**************************************************************************

私が入塾したのは中学二年生の春で、その年にはハリーポッター全7巻を読み切ることができました。最初は知らない単語もわんさか出てくるし分厚くて目が回りそうになりましたが、朗読CDに合わせて読み進めるうちに楽しくなっていきました。

多読を続けたことで分量のある英文を速く読めるようになっただけでなく、リスニング力、間接的には英作文力もつきました。これは大きなアドバンテージとなり、センター試験では満点も取れ、学校の英語模試では最後まで1位を保てました。

フィロの洋書はジャンルもレベルも幅が広く、各人に合ったものを選んでもらえるのでやりがいもあります。

一斉授業でない為、作文の悪い癖や苦手分野を指摘してもらえます。その時の自分に合った教材を選んで解説をしてもらえる上に、大手の予備校と異なってその場で質問をすることもできました。例えば、記述答案の添削では何が良くてどこをどう直したら良いのか直接指導してもらえます。

これは国立大学を目指す受験生にとっては大変心強いことでした。フィロに通っていた5年間は大学で英語を専攻していく上で大きな自信になると思います。

**************************************************************************

東京外国語大学-言語文化学部-英語専攻へ進学した女の子からのメッセージです。

どんな課題を出しても喜んで取り組んでくれて、英語の学習を誰よりも楽しんでいる様子でした。

『これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。』

ですね。

フィロソフィア英語教室 TOP » 生徒からの声