1. 具体的な授業内容
  2. 多読多聴とは
  3. 3つの学習段階

1. 具体的な授業内容

次のAとBを組み合わせて授業を行います。

[A] 専門講師による個別指導

専門講師による個別指導

専門講師による少人数制の個別指導で基礎知識の学習や実践演習を行います。

内容は各自のレベルや要望に合わせて調整します。

[内容例]
▸ 文法/語彙の学習(文法カリキュラム
▸ 教科書の指導/定期テスト対策
▸ 高校入試/大学入試/英検/TOEIC/TOEFLなどの試験対策
▸ ライティング/スピーキングの指導
▸ 苦手分野の復習

[B] 本を選び、朗読音声を聞きながら多読多聴

多読多聴多読多聴

本を選び、朗読音声を聞きながら多読多聴を行います。

本の選択や読み方に関して適宜アドバイスをします。

ほとんど全ての本に朗読音声がついています。朗読音声についていけるレベルの本を選ぶとちょうどよいでしょう。朗読音声を遅いと感じたらレベルを上げるタイミングです。

朗読音声を聞きながら英文を読むことでリーディングとリスニングを同時に伸ばせます。

本と朗読音声は自由に借りることが可能です。


2. 多読多聴とは

多読教材多読素材

◎従来の英語学習の数十倍の英語を読み聞かせます。

◎自分のレベルに合った本を選ぶので誰でも楽しく続けられます。

◎高校入試も大学入試もリーディングとリスニングが中心。多読多聴はその土台を作るのに効果的です。

多読多聴についてもっと詳しく知りたい方は『マンガ英語多読教室』をご覧ください。


3. 3つの学習段階

3step

全体としてはこの3つのステップで学習を進めます。

基礎ができていても多読多聴が足りないと英会話を伸ばしづらいからです。

学習ステップ

多読多聴が高いレベルでできればその時点で日常英会話には対応できますが、英検やTOEFLなど必要に応じてスピーキングの指導も行います。

英語学習は長い道のりです。1歩1歩着実に進められるように柔軟にサポートしていきます。

英語学習ロードマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。