フィロソフィア英語教室について | フィロソフィア英語教室

フィロソフィア英語教室について

  1. ごあいさつ
  2. 教育理念
  3. 学習コース

_

ごあいさつ


誰だって学びの主役になれる ──

そう感じて頂ける教室が私の理想です。

教師から講義を受けることだけが学習の全てではありません。学んだ知識を実際に使う経験が必要です。英語学習の場合、それは例えばやさしい英語の本を多読することで可能になります。そうした主体的な学習を重視しながら、日々教室を運営しています。

英語の学習環境は年々発展を重ね、今では朗読音声付の洋書が簡単に手に入るようになりました。当教室では英語の絵本や洋書を幅広く取りそろえるとともに、1人1人に効果的な学習方法をアドバイスしています。

もちろん文法や語彙など基本的な知識の指導も行います。初期の段階では文法や語彙を中心に学び、学習が進むにつれて多読の割合を増やしていくのがおすすめです。

英文法や語彙の習熟度が高い日本人にとって一番問題になるのは英語に触れる量が大きく不足していることです。基礎知識を学んだ上で多読・多聴を行えば、受験に限らず留学や仕事、研究など幅広く応用できる英語力が身につきます。

学生だけでなく、社会人の方にも多読はおすすめです。特に学校の教科書だけで英語を学んだ場合、中学~高校で年に1冊教科書を読んだとしても計6冊分の英文にしか触れていません。多読では数十~数百冊の英文を読みます。今まで欠如していた「量」に関する問題が解消されるので英語ができるようになる実感が現れるでしょう。

皆様にとって最適な学習ができるよう、知識面と学習環境の両面においてお手伝いをさせてください。

『フィロソフィア英語教室』 代表 小池 和俊

_

教育理念

  1. 受験に限らずあらゆる場面に対応できる英語力を身につける
  2. 自ら目標を設定し、目標達成へ向けて行動する力を身につける
  3. 生徒1人1人が自分にふさわしい学習スタイルを確立する

フィロソフィア英語教室では1, 2, 3を各生徒が達成するために、最適な環境と機会を提供いたします。

_

学習コース

フィロソフィア英語教室 TOP » フィロソフィア英語教室について